呼吸に含まれる水蒸気と代謝水ってナニ?

身体は普段から除湿や冷却の為に呼吸で水蒸気を放出しています。
呼吸に含まれる水蒸気とは何でしょう?

 
乾燥した空気の中では肺から吐き出される水蒸気の量は増え、逆に湿度の高い吐き出される水蒸気の量は制限されます。
つまり冬の乾燥した部屋では、人は加湿器の役割をし、夏は除湿機の役割を自然と行っているのです。
冬の乾燥でノドを傷める理由などはこの様な背景があるのです。